あすなろ混声合唱団は神奈川県横浜市を中心に混声コーラスとコミュニケーションを楽しむ歌好きの団体です。専門的な指導者の下で練習を重ね定期的に演奏会も開催しています。2017/4/25更新(和歌子先生・湯浅先生の一部更新)

今月のあすなろ目標
主な練習会場交通案内
■連絡先■
080-5192-5419 [斎藤 登志子]
046-866-4766  [水戸靖男・恵子]

指導スタッフ

正指揮者:陣内 俊生(じんない としき)


1985年茅ヶ崎生まれ。神奈川県立外語短期大学付属高等学校貿易外語科卒(第2外国語としてドイツ語専攻、高校在学中に獨協大学主催「高校生のためのドイツ語スピーチコンテスト」入賞)東京芸術大学音楽学部声楽科テノール専攻卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科音楽教育専攻音楽コース声楽領域終了。 声楽を横山和彦、高橋修一、川上洋司各氏に師事。
2012年4月Tokyo Cantat「若い指揮者のための合唱指揮コンクール」ファイナリスト、2013年エルヴィン・オルトナー氏「合唱指揮法マスタークラス」にオーディションの末レッスン生に選ばれ受講。
現在、東京学芸大学にて非常勤職員として合唱の授業、副科声楽のレッスンを担当。また 「グロリア少年合唱団」の指導者を務めながら女声合唱団「ふらここ」「湘南カンマーコーア」 ほか神奈川県内外の各合唱団にも指揮者・ヴォイストレーナーとして精力的に携わっている。
『あすなろ混声合唱団』には2013年)3月より正指揮者として参加されている。

ピアニスト(正):陣内 和歌子(じんない わかこ)


北鎌倉女子学園高等学校音楽科卒業。日本大学芸術学部音楽学科ピアノコースを特待生として、さらに優等賞を授与されて卒業。同大学院修了。
読売新聞社主催新人演奏会に出演。鎌倉市小・中・高学生音楽コンクールピアノ高等学校の部第1位、鎌倉市教育委員会賞受賞。ピアノを田口順子、吉田塩子、故神野明、堀江真理子各氏に師事。2014年1月『あすなろ混声合唱団』のピアニストに就任された。 なお、私生活では陣内俊生指揮者の奥様というお立場であり、また二男の母でもある(2017/4/21更新)。

ピアニスト(副):湯浅裕佳子(ゆあさ ゆかこ)


4歳よりピアノを習い始め、北鎌倉女子学園中学校音楽コース、同高校音楽科を卒業。
第56回(2010年度)鎌倉市学生音楽コンクールピアノ高等学校の部第1位、鎌倉市教育委員会賞受賞。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。 これまでに日比谷友妃子氏、三上桂子氏に師事。また「グロリア少年合唱団」の 小学1・2年生担当ピアニスト。当団においては、2014年9月27日開催「とつか合唱祭」のステージが伴奏デビューとなり、現在は副ピアニスト。

ピアニスト(補助):福田 朋子(ふくた ともこ)


11歳より東京音大、桐朋音大講師、南院紀子氏にピアノを師事。和洋女子短大国文科卒業、就職し、勤務しながらビクター(現RMS ローランド)のピアノ講師資格取得。1999年ビクタージョイフルサウンズピアノコンクール(現RMSファンタスティックピアノコンクール)東京大会優勝、全国大会へ。
2002年より2年ごとにキーボードオーケストラ“楽”のピアノコンチェルト体験に参加。現在自宅にてピアノ教室を行いながら地区センターのコンサートなどを行っている。2014年からは、月1度通常練習前の1時間を割いた男女別パート練習でも、お忙しいなかご協力いただいている。
このページの一番上に移動